障がいのあるお子さんがいる保護者様へ「親なきあと相談室」

障がいのあるお子さんがいる保護者様へ「親なきあと相談室」

日本相続知財センター三重支部は、全国に広がる「親なきあと相談室」の三重事務局です。

障がいを持つお子さんがいらっしゃる保護者様にとって、親なきあと、お子さんが不自由なく幸せに暮らしていけるかどうかはとても心配な事だと思います。


ただし、今は日々の事で精一杯で、心配はしているが実際には何も準備できていない方が多いのではないでしょうか?


今は健康でも、突然の事故や病気等、いつ何が起こるかはわかりません。

十分な準備ができないままお子さまを社会に残してしまうことがないよう、今何ができるかをまずは専門家にご相談ください。

「親なきあと」相談室とは

「親なきあと」相談室とは

漠然と不安だけれども、「何をどうしたらいいかわからない」…


そんな方のよろず相談窓口が「親なきあと」相談室です。相談内容によって適切な相談先をご紹介いたします。


お子さまとそのご家族の将来のために、今しかできないことがあります。

お子さまとそのご家族の将来のために、今しかできないことがあります。

障がいを持つ子どもへの支援を願う「親心の記録」を全国に寄贈しています。


保護者がなくなった後も障がい(知的・精神)を持つ子どもが適切な支援を受けられるよう、必要な情報を記入しておくノート、「親心の記録~支援者の方々へ」を障がい者を支援する全国の団体へ寄贈する活動に取り組んでいます。

無料相談のご予約 カレンダーから24時間予約受付中!

生前の準備をお考えの方

生前の準備をお考えの方

相続税対策について

相続税対策について

エンディングノート

エンディングノート