代表 脇田研二

脇田 研二(わきたけんじ)

三重県生まれ。銀行員等を経験後、三重県職員。2020年3月に退職。

行政の事業の進め方に疑問を持ち、三重県職員在職中に、企画塾高橋憲行先生の門をたたき、事業者、生活者目線での企画立案の手法やマーケティングの実践方法を学ぶとともに、飲食店、エステティックサロン等の増販増客支援の実績を持つ。

また、さまざまな事業等を展開する中、遺産相続、遺産分割協議等において「争う族」の実情を目の当たりにし、解決に向けて奔走した経験を多数持つ。

その他、気功家として、メンタルヒーリング等を行う。

【活動】
相続知財鑑定士®(相続知財鑑定士協会)
遺品整理士®(遺品整理士認定協会)
古物商(三重県公安委員会)
マスター・オブ・プランニングアドバイザー®(MPA ® 、企画塾)
行政書士(三重県行政書士会)

著書】
増販増客事例集VOL.12(2014年 ㈱企画塾出版部) 他
 

お客様へ一言

2020年3月まで公務員であった私が、どの分野の仕事に取り組む際に最も重点をおいていたことは、それぞれの「ご家庭のしあわせ」でした。

役所の仕事は、仕事を早く進めようと思うあまり、事務手続きを優先する傾向にありますが、どのような事業においても円滑に事業を進めるためには、皆様おひとりおひとり、それぞれのご家庭の想いに寄り添い、それぞれの生活を第一に考えることが最も近道であることを実感してきました。

このたび、幸いにも皆様の相続のお手伝いをすることになりました。いつか訪れる「その日」に向けて、皆様のお言葉にしっかり耳を傾け、もっともふさわしい幸せのカタチを提案したいと考えています。

初めての方はもちろん、他ですでに相談された方も大歓迎です。是非、今までのように、「みえ円満相続支援センター」へ気軽にお声がけください。

Copyright © 日本相続知財センター三重 All rights reserved.